松尾大社の最近のブログ記事

松尾大社

松尾大社
松尾大社

御祭神 大山咋神(おおやまぐいのかみ)、中津島姫命(なかつしまひめのみこと)

京都最古の神社で、松尾山の神霊を祀って守護神としたのが起源とされています。
文武天皇の命により大宝元年(701年)に現在地の社殿が創建され、
賀茂両社とともに皇城鎮護の社とされました。
(由緒書より)

松尾大社
楼門
江戸時代初期の作といわれています。

松尾大社
絵馬
拝殿に掲げられた"己丑"の大絵馬

松尾大社
本殿
応永四年(1397年)の建造、
現在の本殿は天文11年(1542年)に大修理を施したものです。
特殊な造りで、「松尾造り」と称せられているそうです。

松尾大社
松尾大社
京都市西京区嵐山宮町3
電話 075-871-5016