2009年2月アーカイブ

聞名寺

洛陽第十七番地蔵尊「聞名寺」です。

聞名寺

聞名寺

知恩院のお茶

2009.01

知恩院売店(泰平亭)に自販機があって、そこで見つけました。

知恩院

すべて同じお茶。
ちょっとびっくりな自販機だったので、近づいてみました。

知恩院
法然上人と御縁を結ぶ「知恩院のお茶」 500ml入りペットボトル 1本130円

もちろん、一本購入。
知恩院

味はちょっと薄め?
でも、他社のペットのお茶が濃いなぁと感じることもある私としては、
これぐらいのも欲しくなることがあります。

次回お参りに来たときも、
知恩院のあの階段を上がった後は、このお茶をゴクゴク飲んでいそうです。^^

東寺

東寺
東寺の五重塔(国宝)
高さ57メートルの日本最高の塔です。

境内は一部無料で拝観できます。


東寺
教王護国寺(東寺)
京都市南区九条1
電話 075-691-3325
拝観時間 9:00~16:30

アクセス
近鉄「東寺駅」下車 徒歩5分

貴船の秋 2008年11月

2008年11月下旬、三連休の初日のことです。
京都の中で最も大好きな場所、貴船に行ってきました。

大谷祖廟

初めて大谷祖廟を参拝してきました。
ここは親鸞聖人の墓所だそうです。

大谷祖廟

大谷祖廟
本堂


真宗大谷派 大谷祖廟事務所
京都市東山区円山町477
電話 075-561-0777
開門時間 年中無休 5:00~17:00

アクセス
地下鉄東西線「東山駅」下車 徒歩約20分
京阪「祇園四条駅」下車 徒歩約15分

熊野神社

熊野神社
熊野神社
京都市左京区聖護院山王町43番地
電話 075-771-4054

アクセス
市バス「熊野神社前」下車 すぐ
京阪「神宮丸太町駅」下車 東へ徒歩5分

金戒光明寺

金戒光明寺
金戒光明寺

「黒谷さん」と呼ばれる金戒光明寺は浄土宗の大本山のひとつです。

金戒光明寺
山門

金戒光明寺
御影堂(大殿)

金戒光明寺
経蔵
改修中(~2010年3月?)

金戒光明寺
金戒光明寺
京都市左京区黒谷町121
電話 075-771-2204

アクセス
市バス「岡崎道」下車 徒歩5分

須賀神社

須賀神社
須賀神社

御祭神 須佐之男神(スサノオノミコト)、櫛稲田比賣神(クシナダヒメノミコト)
御利益 縁結び、厄除け、交通安全

節分の日には「懸想文(けそうぶみ)」が売られ、
この文を人知れず鏡台やタンスの引き出しの中に入れておくと、
着物が増えたり、容姿が美しくなり、良縁に恵まれるそうです。


須賀神社
須賀神社
左京区聖護院円頓美町1
電話 075-771-1178

アクセス
市バス「熊野神社前」徒歩3分

聖護院門跡

聖護院門跡
聖護院門跡

聖護院門跡
本山修験宗総本山 聖護院門跡
京都府京都市左京区聖護院中町15
電話 075-771-1880
※拝観は予約必要
※御朱印・一部の拝観は予約なしでもOK

アクセス
京阪電鉄「丸太町駅」下車 徒歩200m

積善院

積善院
積善院(せきぜんいん)
別名 凖提堂 五大力さん

聖護院塔頭で、聖護院の寺中東隣にあります。

積善院
積善院
左京区聖護院中町14
電話 075-761-0541

2月23日 五大力尊法要

アクセス
京阪電車「丸太町駅」下車 徒歩約10分

平安神宮の節分祭

2009年2月3日は節分でした。
京都市内はあちらこちらで節分祭が行われました。

ところが、昼過ぎから市内は雨となり、
平安神宮でも雨天仕様の節分祭となりました。

平安神宮の節分祭 奉納狂言
大蔵流の奉納狂言
額殿では正午~午後2時まで狂言が奉納されていました。
無料で観賞できるので、初めて狂言を楽しんできました。


そして一番楽しみにしていた大儺之儀は、
雨のため予定していた大極殿下斎場ではなく、応天門にて行うことになりました。

平安神宮の節分祭 大儺之儀
大儺之儀
「追儺(ついな)」あるいは「鬼やらい」とも呼ばれます。
それぞれ説明もありました。

大まかにはこんな感じ。

まずは応天門から本殿に向かって。
平安神宮の節分祭 大儺之儀
陰陽師が祭文を奏上した後、
方相氏が3度手に持つ矛で盾を打ちならし、「鬼やらう」と大声で発声します。
上卿が中央に進み、北東と北西に向かい桃の弓で葦の矢を射ます
殿上人が同様に桃の杖で、北東・南東・南西・北西と四方を撃ちます。

次に場所を移動し、応天門から外側に向かって。
同様に、
平安神宮の節分祭 大儺之儀
方相氏が3度手に持つ矛で盾を打ちならし、「鬼やらう」と大声で発声します。

平安神宮の節分祭 大儺之儀
上卿が中央に進み、北東と北西に向かい桃の弓で葦の矢を射ます。

平安神宮の節分祭 大儺之儀
殿上人が同様に桃の杖で、北東・南東・南西・北西と四方を撃ちます。

一部見えなかった部分もありましたが、こんな感じでした。


午後3時からは「豆撒き行事」が行われました。
平安神宮の節分祭 豆撒き
待機中の鬼さん。
雨のため、大極殿と応天門のみで行われたようです。

こちらは応天門の豆撒き。
平安神宮の節分祭 豆撒き
応天門から境内に押し入った鬼たち。

平安神宮の節分祭 豆撒き
鬼の舞

平安神宮の節分祭 豆撒き
豆で追い払われる鬼たち


その後、大極殿にて福豆撒きが行われました。
平安神宮の節分祭 豆撒き
福豆撒き


錦天満宮

錦天満宮
錦天満宮
御祭神 菅原道真
ご利益 知恵や商才、厄除け

錦市場の東のつきあたりで、新京極通との交差する場所にあります。
錦の天神さんと呼ばれており、平安中期に創建されたとされています。

境内には「錦の水」という、京の名水にも選ばれた名水が湧き出ています。

錦天満宮
本殿
脇に社務所があります。

錦天満宮
京都市中京区新京極通四条上ル中之町537
電話 075-231-5732
拝観時間 8:00~21:00

アクセス
阪急「河原町駅」下車 徒歩5分

2009年節分祭前日

八坂神社では節分当日と節分前日に、
奉納舞や豆まきが行われます。

京都の花街の歌舞会が舞を奉納したり、
雅楽会が舞楽を奉納した後に、福豆がまかれます。

2009年の節分は2月3日。
その前日の2月2日の節分祭前日に参拝してきました。

奉納舞
先斗町歌舞会奉納舞踊「梅にも春」

舞楽奉納
弥栄雅楽会舞楽奉納「春庭楽一帖花」

奉納舞
宮川町歌舞会奉納舞踊「生」


それぞれ奉納の後、豆まきが行われました。
皆さん撒かれる豆を必死で追います。。。
押しつぶされそうになるわ、あちこちから手が出てくるわ・・・怖かった。。(T_T)

福豆
こ"~わ"~い"~!!(号泣)

福豆
でもちゃんとゲットしました。^^

左が抽選券付の福豆300円。
右が豆撒きでいただいた福豆です。

厄除けぜんざい
厄除けぜんざい 700円
常磐新殿喫茶室にていただきました。