2009年 平安神宮の節分祭をご紹介。京都のまちかどから周辺の気になるお店を食べ歩きしています。
こちらも京都の食べ歩き情報が満載!必見です♪ ⇒⇒⇒⇒ にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ

2009年 平安神宮の節分祭

2009.02.05

2009年2月3日は節分でした。
京都市内はあちらこちらで節分祭が行われました。

ところが、昼過ぎから市内は雨となり、
平安神宮でも雨天仕様の節分祭となりました。

平安神宮の節分祭 奉納狂言

スポンサード リンク
大蔵流の奉納狂言
額殿では正午~午後2時まで狂言が奉納されていました。
無料で観賞できるので、初めて狂言を楽しんできました。


そして一番楽しみにしていた大儺之儀は、
雨のため予定していた大極殿下斎場ではなく、応天門にて行うことになりました。

平安神宮の節分祭 大儺之儀
大儺之儀
「追儺(ついな)」あるいは「鬼やらい」とも呼ばれます。
それぞれ説明もありました。

大まかにはこんな感じ。

まずは応天門から本殿に向かって。
平安神宮の節分祭 大儺之儀
陰陽師が祭文を奏上した後、
方相氏が3度手に持つ矛で盾を打ちならし、「鬼やらう」と大声で発声します。
上卿が中央に進み、北東と北西に向かい桃の弓で葦の矢を射ます
殿上人が同様に桃の杖で、北東・南東・南西・北西と四方を撃ちます。

次に場所を移動し、応天門から外側に向かって。
同様に、
平安神宮の節分祭 大儺之儀
方相氏が3度手に持つ矛で盾を打ちならし、「鬼やらう」と大声で発声します。

平安神宮の節分祭 大儺之儀
上卿が中央に進み、北東と北西に向かい桃の弓で葦の矢を射ます。

平安神宮の節分祭 大儺之儀
殿上人が同様に桃の杖で、北東・南東・南西・北西と四方を撃ちます。

一部見えなかった部分もありましたが、こんな感じでした。


午後3時からは「豆撒き行事」が行われました。
平安神宮の節分祭 豆撒き
待機中の鬼さん。
雨のため、大極殿と応天門のみで行われたようです。

こちらは応天門の豆撒き。
平安神宮の節分祭 豆撒き
応天門から境内に押し入った鬼たち。

平安神宮の節分祭 豆撒き
鬼の舞

平安神宮の節分祭 豆撒き
豆で追い払われる鬼たち


その後、大極殿にて福豆撒きが行われました。
平安神宮の節分祭 豆撒き
福豆撒き

(2009.02)
人気ブログランキングへ

前後の記事


お取り寄せ・京都特番・その他記事

  1. PABLO mini のチーズケーキ
  2. たん熊北店のお弁当 【京都駅】
  3. 京都のお土産・Espri de KYOTO プチクレープ生八ッ橋

最新記事

  1. ナチュール・シロモトのミニシフォン
  2. 福寿園 宇治喫茶館 【宇治川沿い・カフェ】
  3. fleur 京都駅前店 【京都駅前・パンケーキ】